丸亀市のはるかぜ接骨院は雑誌に紹介された整体が評判!

はるかぜ接骨院


突然のギックリ腰になられた方へ

gikkuri
  • 突然、ギックリ腰になって痛みで仕事にならない
  • 腰が抜けそうな感覚があり不安
  • 必ず年に1回以上、ギックリ腰になってしまう
  • ギックリ腰は癖になるって聞いて不安になっている
  • ギックリ腰の予防をしたい
こんなお悩みはありませんか?
当院に定期的に施術を受けている方はギックリ腰の再発がほとんどありません。

ギックリ腰になるのは理由があります。

ギックリ腰になりやすい人には特徴があります。
  • 全身の疲労がたまっている
  • 身体が冷えている(季節の変わり目やクーラーなどで冷やしている)
  • 寝不足または寝ても疲れが取れない
  • 背中が硬い。猫背。
このような体調の時、油断しながら腰を屈めるとグキッとなってしまうのです。

指圧・マッサージではギックリ腰は改善も予防も出来ません!!

急性的なギックリ腰の症状をとりあえず動けるようにするには、特別な専門の知識と技術が必要です。
ギックリ腰と普通の腰痛との違いは、ギックリ腰は痛みだけではなく、腰を支える力が極端に低下していることです。
ですから、腰が抜けそうになるような症状を改善しないといけません。そのポイントを知らないと急性症状を改善できませんし、再発の予防も出来ません。

POW.png

当院では、再発の予防までのお手伝いをさせて頂きます!!

ギックリ腰になってしまうと、下手すると1週間くらい動けなくなることもあります。そうなると職場や家族に大きな迷惑をかけてしまいます。

ですから、ギックリ腰にはならないように予防しておくのが一番良いのです。対策として以下のことに気を付けておきましょう。
  1. 疲れを溜めない。
  2. 準備体操、軽い体操をして身体が硬くならない様に普段から心がけておく。
  3. 筋トレをして腰を支える筋力を強くする。
  4. 必ず寝る前には湯船に入り、十分に身体を温める。
  5. 防寒対策をしておく。(夏はクーラーに当たりすぎない)
  6. 荷物を持ち上げるときには、腰を十分に落として持ち上げる。腰の骨が捻じれたり、前屈みにならない様に注意する。
こういったことを注意していても、慢性腰痛があったり、十分な時間睡眠をとっても身体の疲れが十分にとれない場合は、骨格の歪みが原因かもしれません。

当院のギックリ腰治療の目標設定は再発防止まで

  1. まず、痛みを軽減して通常生活に戻れるようにする
  2. 再発防止のため、ギックリ腰特有の骨格の歪みを改善する
  3. 良い姿勢を保つために全身の骨格が落ち着くまで経過を観察する

ギックリ腰は腰椎や骨盤に特徴的な歪みがあります。この歪みを改善し、再度歪みが発生しない様にすることがギックリ腰治療の目標となります。


プレミアムクーポン ご予約の際に「ホームページを見ました」とお伝えください。

ご予約・お問い合わせはコチラ

当院にお電話いただきましたら、

  • お名前
  • 症状(お問い合わせの場合はお問い合わせ内容)
  • ご希望の日時(念の為、2日くらい候補があれば助かります)
  • お電話番号

を伺いますので、ご準備くださいませ。無理に来院を促すことはありませんので、気軽にお電話下さいませ。

※最終受付時間は1時間前まで 定休日:木曜午後 / 日曜 / 祝祭日

はるかぜ接骨院のご案内

住      所:
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東3丁目53-2
アクセス:
ハローズ丸亀店より車で北に1分
JR予讃線 丸亀駅より車で10分
お問い合わせ・ご予約
0877-85-9788
営業時間:
月・火・金
9:00~12:00/14:00~21:00
(最終受付:20:00まで)

9:00~12:00/14:00~18:00
(最終受付:17:00まで)

9:00~12:00
(最終受付:11:00まで)

9:00~15:00
(最終受付:14:00まで)
休業日:
木曜日の午後、日曜、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ