丸亀市のはるかぜ接骨院は雑誌に紹介された整体が評判!

はるかぜ接骨院


四十肩・五十肩でお悩みの方へ

四十肩・五十肩は、肩だけを改善しても良くなりません!

  • 肩が痛くて腕を水平以上に挙げられない
  • ジーンズの後ろポケットの財布を取りたいが、肩が痛くて出来ない
  • 夜中に肩が痛くて目が覚める
  • 病院では痛み止めの注射をしているが良くならない
  • マッサージや接骨院で肩を揉んでもらっているが良くならない
これらに何ヶ所か該当する方は、骨格の歪みが原因の五十肩かもしれません!

はるかぜ接骨院の五十肩に関する考え方

(1)五十肩は一般的に肩の回旋筋腱板の異状だと言われています。
肩関節を運動させるための筋肉が主に4種類あります。それらを総称して回旋筋腱板と言います。その腱板に損傷があると五十肩と言われる症状が出るのです。

ですから、これらの筋肉を治療する事が治療の目的となりますが、実際にはそれだけでは思ったほど改善しないことが多いのです。

(2)肩関節の可動域(動く範囲)を制限するのは背骨にも原因があります
写真は、意識的に背中を猫背にして腕を挙げた場合と、背中を真っ直ぐにして腕を挙げた場合の違いを示しています。frozen shoulder.pngご自分でも実験してみると直ぐに分かります。猫背にすると腕を挙げにくく感じると思います。
ですから、猫背を改善する事も非常に大切です。

(3)背骨・骨盤の歪みも原因になります
背骨の弾力がなくなっていたり、骨盤に歪みがあると、背中の筋肉を伝って肩関節の動きを制限することがあります。骨盤の歪みが原因で肩の動きが制限されている状態で、肩周りの筋肉をほぐそうと思っても難しい場合があります。

(4)その他、筋肉の問題
肩関節を動きにくくするのは骨格だけではありません。腕などに肩こりのツボがある事をお聞きしたことがあるかもしれませんが、これらの場所は回旋筋腱板と引っ張り合っている場所が多いので、これらも治療ポイントとなります。


四十肩・五十肩の治る経過について

『四十肩・五十肩が1回で治った』という広告をたまに見かけますが、1回で治る人はごくわずかです。概ね以下のような経過を辿ります。
  1. 肩を動かさなくても痛い症状がなくなり、腕を挙げたり、後ろに回す動作で痛みが出るのは残る
  2. 腕を動かしても痛くなくなるが、腕を挙げる動作、後ろに回す動作に制限が残る
  3. 徐々に動く範囲が広くなってくる
第一段階の肩関節を動かす筋肉が痛んでいる時期は、腕の重みを支えるだけで痛みが出るので、安静にしていても痛みが出ます。この場合は、三角巾やテーピングで固定すると傷んだ筋肉に負担が掛からなくなり、痛みが軽減し早めに回復するでしょう。

第二段階では、炎症は軽くなっていますが、動作による痛みだけが残ります。この痛みを取るのは1回か2回で改善することが多いです。改善が早い人の特徴は、背骨が柔らかく、疲れを溜めこんでいない人です。背骨が硬い場合は、背中の筋肉が肩関節の動きを制限してしまいますので、どうしても改善するまでに時間がかかります。frozen shoulder BF.jpg

第三段階では、肩の動く範囲を徐々に回復していく段階となります。軽症の方は第二段階と第三段階を1~2回で回復することもありますが、重症の場合は第一段階に時間が掛かり、慢性になってしまっている場合は第三段階に時間が掛かることが多いです。猫背があり、背骨に弾力のない方も時間が掛かります。

ちなみに、右の写真は1回で改善した症例ですが、背骨が柔らかく軽症でした。また、発症から1ヶ月未満でした。

整形外科の受診もお勧めします

四十肩・五十肩の中で、まれに肩関節内部に『石灰化』が起こっていることがあります。整体で石灰が消える事はありませんので、当院ではお役に立てません。
肩関節に炎症が続いている場合は、整形外科を受診してレントゲン検査で『石灰化』がないかどうかを診断してもらいましょう。その上で、四十肩・五十肩専門の整体を受ける事をお勧めします。

ただ、肩関節が痛くて運動を全くしないと肩関節が固まってしまって、石灰がなくなった後も著しく肩関節の可動域制限(動く角度が極端に狭くなること)が起こる事もあります。長期間放置しておくのは良くないので、病院での理学療法士によるリハビリや接骨院の施療を受けた方が良いです。

はるかぜ接骨院のご案内

住      所:
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東3丁目53-2
アクセス:
ハローズ丸亀店より車で北に1分
JR予讃線 丸亀駅より車で10分
お問い合わせ・ご予約
0877-85-9788
営業時間:
月・火・金
9:00~12:00/14:00~21:00
(最終受付:20:00まで)

9:00~12:00/14:00~18:00
(最終受付:17:00まで)

9:00~12:00
(最終受付:11:00まで)

9:00~15:00
(最終受付:14:00まで)
休業日:
木曜日の午後、日曜、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ