丸亀市のはるかぜ接骨院は雑誌に紹介された整体が評判!

はるかぜ接骨院


繰り返し寝違えをする方へ

寝違えをしたら普通は指圧でも改善しますが…

よく『スジが違った』と表現する痛みがありますが、これは軽い捻挫のようなものです。寝違えも同じで首の軽い捻挫です。首の捻挫を起こした時に痛くなるのが肩甲挙筋であることが多いのです。

kenkyokin

で、肩甲挙筋が硬くなっているので肩甲挙筋をほぐしちゃえって感じでほぐしてみると症状が改善するのでそれで良いのですが、繰り返す場合はもう一つ深堀しないといけません。

上部胸椎(胸椎の上から1~3番目)に答えがある!!

背骨は上から順に、首の骨が7本、胸の骨が12本、腰の骨が5本、仙椎5本、尾椎3~5個、、このように積みあがっています。

首の骨は胸椎(胸の骨)の上に積みあがっていますので、胸椎の歪みは首の骨の動きを制限します。胸椎は肋骨により安定感がありますが、一度歪んでしまうと歪んだ状態で安定してしまいます。

正確にどの範囲かの定義は調べても出てきませんが、私は臨床的経験から治療に影響のある胸椎1番から3番目くらいまでを上部胸椎と表現しています。


この上部胸椎に歪みがあると、首を反らす時に首のねっこが痛くなります。痛くなくても違和感があるとか動きに制限があると思います。


こういった動きの制限があると、筋肉の走行方向が微妙に捻じれるので、思ったように力が入らなかったり、想定よりも強い負荷が掛かったりすることで、捻挫を起こすのです。


ですから、寝違えを繰り返す人は上部胸椎と頚椎を検査する必要があります。これは、レントゲンよりも徒手検査(触診)で十分です。


そうすると、上部胸椎の首の痛い側と反対側に慢性的な歪みがある事が分かります。試しにこの部分を背骨の中心に向かって圧迫した状態で、首を動かしてみると痛みがない、もしくは軽くなります。


これが、寝違えを繰り返す人の根本治療のポイントになるのです。

胸椎の歪みは指圧系の徒手療法では治りません

肩甲挙筋は身体の表面に近いところにあるので、指圧系の徒手療法で十分改善します。上手なマッサージ師なら治してくれるでしょう。

しかし、胸椎の歪みは指圧だけでは難しいです。

胸椎は頚椎や腰椎と違って肋骨で固定されていますので、硬く固定されています。ちょっとやそっとじゃ動いてくれません(@_@)


ですから、少し特殊な技術が必要なのです。

一度治ったら再発しないんですか?

寝違えに限らず、よく患者さんから『一度治したら再発しないんですか?』と聞かれることがあります。

これは正直困った質問です。


再発するでしょう!!


こういうと無責任に思われるかもしれませんが、よく考えると当たり前なのです。


歪む原因を作ればまた歪むのは当たり前です。


今までのあなたの生活習慣(普段の姿勢や仕事による身体への負荷など)、もしくは事故などによる衝撃が原因で現在のあなたの身体の状態なのです。


ですから、同じような生活をしていると同じような身体になるのは当たり前なのです。

再発しないために自分で出来る努力

私は、患者さんに再発しないようにして頂きたい努力として大きく分けて3つのことを意識して頂いています。

1つ目は、姿勢です。

正しい姿勢をしなさいと良く両親や学校で指導されてきたと思います。概ねその通りですが、仕事などで姿勢で座って作業している時に、正しい姿勢(一番楽な姿勢)をとりやすい様に、机の上の物の配置などを整理しているでしょうか?

例えば、家でテレビを見るとします。

自分がソファーで寝ころびながらテレビを観ている時、テレビは身体の正面にありますか?

身体や首を捻じって見ているとしたら、それが身体の歪みを作ってしまうのです。


また、目線よりも上ですか下ですか?

眼球が正面でない状態で色々と身体を動かすだけでも、首や肩の筋肉は影響を受けているのです。


事務仕事で座っているだけ、接客業で立っているだけ、家でテレビを観ているだけの時の姿勢を見直してみましょう。


2つ目は、体操です。

事務仕事などで同じ姿勢を続けていると、身体は硬くなってきます。身体が硬くなると、首などが歪んでいなくても動作に制限が掛かっているのと同じですので、寝ちがえなどの軽い捻挫や関節炎を起こしやすい状態になります。

ですから、1時間に1回でも良いので、軽く体操をすることをお勧めします。

体操と言っても何でも良いわけではありません。痛みの出る動作は避けましょう。


3つ目は、筋トレです。

筋肉が強いと、歪んでいても支える力が十分にあるので、多少のことでは痛くなりません。

ですが、ただでさえ痛みがあるのに筋トレなんて…と思いますよね。


その場合は、筋トレをする前に整体などで痛みを軽減してからでも良いんじゃないですか?

もしくは、EMS(電気で筋トレする機器)で筋トレをするのも一つの方法です。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

はるかぜ接骨院のご案内

住      所:
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東3丁目53-2
アクセス:
ハローズ丸亀店より車で北に1分
JR予讃線 丸亀駅より車で10分
お問い合わせ・ご予約
0877-85-9788
営業時間:
月・水・金
9:00~12:00/14:00~21:00
(最終受付:20:00まで)

9:00~12:00/14:00~18:00
(最終受付:17:00まで)

9:00~12:00
(最終受付:11:00まで)

9:00~15:00
(最終受付:14:00まで)
休業日:
木曜日の午後、日曜、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ