丸亀市のはるかぜ接骨院は雑誌に紹介された整体が評判!

はるかぜ接骨院


顎関節症の治し方

以前にも書きましたが、顎関節症の治療は、最初に顎から治そうとすると失敗することが多いのです。

 

何故なら、顎の関節は左右の側頭骨の下顎窩というところに関節を作っており、その左右の位置がずれていることによって、関節の動きがスムーズでなくなっているからです。

 

よく歯科では歯並びの問題とか、就寝中に歯を食いしばっているのが原因と診断され、マウスピースを処方されたりするようです。

 

しかし、歯並びってそんなに簡単に悪くなるんでしょうか?

 

 

顎関節症になる前の歯並びと比べて極端に悪くなったのなら、歯並びが原因の顎関節症を疑っても良いと思いますが、おそらく事故とかで大きい衝撃を受けない限りそんなに変化することはないと思います。

 

 

ですから、他に原因がある筈なのです。

 

 

で、そういった考え方で、実際の患者様を施術していきますと、概ね以下の通りの段階を経て改善していきます。

1.顎を開けられるようになるが、前回にした時に痛みが出る

2.痛みがなくなるが、クリック音(雑音)は残る

3.雑音もなくなる

 

再発防止までの施術回数は、4~6回。週1回~2回程度通って頂くと良くなっている方が多いです。

 

まれに耳鳴りやめまいを併発している方もおられますが、その症状も一緒に治っていく場合が多いようです。

 

もし、顎関節症で困っていましたら当院にご相談下さい。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

はるかぜ接骨院のご案内

住      所:
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東3丁目53-2
アクセス:
ハローズ丸亀店より車で北に1分
JR予讃線 丸亀駅より車で10分
お問い合わせ・ご予約
0877-85-9788
営業時間:
月・火・金
9:00~12:00/14:00~21:00
(最終受付:20:00まで)

9:00~12:00/14:00~18:00
(最終受付:17:00まで)

9:00~12:00
(最終受付:11:00まで)

9:00~15:00
(最終受付:14:00まで)
休業日:
木曜日の午後、日曜、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ