丸亀市のはるかぜ接骨院は雑誌に紹介された整体が評判!

はるかぜ接骨院


五十肩の原因の一つ(背骨)

肩のトラブルを起こしている人はたくさんおられるようです。私も実は日常生活には支障がないのですが、左肩関節が特に硬く左に向いて寝るのが苦手なので、基本的に右を向いて寝ています。腰や背中の調子が良かったら仰向けでも問題ありません。

 

肩のトラブルで一番有名なものは「五十肩」ですね。最近は、英語で「frozen shoulder」と表現しているので日本でも「凍結肩」と表現するようになってきていますが、まだ一般的には知られていないようです。

 

さてこの「五十肩」、実は肩関節の回旋筋腱板のトラブルと言われていますが、回旋筋を傷める前に肩関節にトラブルが起こる原因があるんじゃないかと思うのです。

 

それが背骨の捻じれだったりします。

 

ちょうど私も疲れがたまってきたので、自分で背骨の捻じれを調節する前後の肩関節の可動域をお見せしますウインク

 

 

ね、腕の角度が結構違うでしょう?

 

この調節は、1分程度なんです。背骨の捻じれと肋骨を少し緩めただけなんですよニコニコ

 

放っておいたら調節前のように肩関節の可動域が悪い状態で生活するわけですから、何かあったとき、関節や筋肉を傷めやすいのは明らかですガーン

 

肩が悪いとき、多くの治療法では肩関節を取り巻く筋肉に原因を求めるのですが、それだけではなく背骨の捻じれも肩関節にかなりの影響を与えていますので、局所的な治療ではなかなか良くならないのです真顔

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

はるかぜ接骨院のご案内

住      所:
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東3丁目53-2
アクセス:
ハローズ丸亀店より車で北に1分
JR予讃線 丸亀駅より車で10分
お問い合わせ・ご予約
0877-85-9788
営業時間:
月・火・金
9:00~12:00/14:00~21:00
(最終受付:20:00まで)

9:00~12:00/14:00~18:00
(最終受付:17:00まで)

9:00~12:00
(最終受付:11:00まで)

9:00~15:00
(最終受付:14:00まで)
休業日:
木曜日の午後、日曜、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ