丸亀市のはるかぜ接骨院は雑誌に紹介された整体が評判!

はるかぜ接骨院


『臨床操体法』という整体技術について

当院では、様々な手技療法の中で『臨床操体法』という整体技術を取り入れています。仙台の外科医である橋本敬三先生が編み出された『操体法』という整体法を発展させた整体法です。

従来の『操体法』は、身体が気持ち良いと感じる方向へ動かして頂き、その動きに軽い抵抗を加えると、痛みが消えて行くという原理を応用した整体法です。

例えば、骨盤の歪みがある患者様に、仰向けで両膝を立てた状態から両膝を左右に倒してもらうと、どちらか倒しにくい、もしくは腰が痛くなる方向があります。例えば右に倒しにくい場合は、患者様に左に倒して頂き、それに施術者が軽く抵抗をかけるという動作を数回繰り返すと、右に倒しても痛みが軽くなります。

こういった原理を応用して、たくさんの体操法を編み出されたのが『操体法』です。

当院の『臨床操体法』は、では「なぜ、痛みが良くなるのか?」という理由を、筋肉・骨格・筋膜などの観点から、以下のポイントで解剖学的に研究を積み重ねて来ました。


  1. どの筋肉が痛みや関節の動きが悪くなっている原因か?
  2. どの骨格の歪みが痛みの原因になっているのか?
  3. 痛みが再発しない(しにくい)様にするための全身的な歪みを矯正する技術
  4. どこから筋肉をほぐせば効率が良く、もっとほぐすことが出来るのか?

こうして、どんな症状の方でも、同じ手順で施術したら全身の症状に概ね対応できるという画期的な整体法『臨床操体法』が生まれたのです。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

はるかぜ接骨院のご案内

住      所:
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東3丁目53-2
アクセス:
ハローズ丸亀店より車で北に1分
JR予讃線 丸亀駅より車で10分
お問い合わせ・ご予約
0877-85-9788
営業時間:
月・火・金
9:00~12:00/14:00~21:00
(最終受付:20:00まで)

9:00~12:00/14:00~18:00
(最終受付:17:00まで)

9:00~12:00
(最終受付:11:00まで)

9:00~15:00
(最終受付:14:00まで)
休業日:
木曜日の午後、日曜、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ