丸亀市のはるかぜ接骨院は雑誌に紹介された整体が評判!

はるかぜ接骨院


病院で治らなかった、踵(かかと)の痛み

踵(かかと)の症状は、マッサージでは改善しそうな感じはしないですよね。整形外科に行ってもシップと痛み止めを処方されるだけ、あるいは電気を当てるだけで症状はいつまで経っても治らない。

そういった経験の方は踵に限らず結構おられます。当院の患者様もそういった方が沢山来られます。

こういう病院で治らない症状には、治らない共通点があります。それは・・・

「痛みが出ている所に慢性的に負担が掛かってしまう骨格の歪みがどこかにある!」

からです。

ですから、踵だけ施術しても治らないこともあるのです。実例をもとに説明をしてみますね。

足裏.png

上の図で来院時に①の位置が痛いと訴えられました。そこで踵を触診すると、捻挫の後遺症がありました。踵の骨の配列がずれていたので、それを整復し、足踏みをして頂きましたら、痛みが②の位置に移動しました。足踏みの姿を見ていると、右肩がかなり下がっていてバランスがかなり悪い。

次に、身体のバランスを確認すると、左足の方が長く、右足が短い。そして、股関節も左右で角度がかなり違っており、それに合わせて骨盤や背骨も歪んでいました。これら全てを矯正してから、もう一度足踏みをして頂くと、痛みが全くなくなりました。

捻挫が原因で痛みが出ているということも正しいのですが、それだけが原因なら捻挫をしてからずっと痛みがあった筈ですよね。でも、捻挫は忘れるくらい昔の話で、今回の踵の痛みは半年ほど前からということでした。つまり、捻挫の古傷に負担を掛けてしまっている別の理由があり、それが改善されたので痛みが完全に良くなるのです。

再発することはあるかもしれません、長年の癖ですから。でも、足の長さ、股関節、骨盤などの骨格が落ち着いたら再発はしないようになるのです。

更新

次の記事 >>

はるかぜ接骨院のご案内

住      所:
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東3丁目53-2
アクセス:
ハローズ丸亀店より車で北に1分
JR予讃線 丸亀駅より車で10分
お問い合わせ・ご予約
0877-85-9788
営業時間:
月・火・金
9:00~12:00/14:00~21:00
(最終受付:20:00まで)

9:00~12:00/14:00~18:00
(最終受付:17:00まで)

9:00~12:00
(最終受付:11:00まで)

9:00~15:00
(最終受付:14:00まで)
休業日:
木曜日の午後、日曜、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ