丸亀市のはるかぜ接骨院は雑誌に紹介された整体が評判!

はるかぜ接骨院


マタニティ整体(妊娠中の腰痛、股関節痛など)

妊娠中でも安全な整体です。

maternity

妊娠中はこんな悩みがありませんか?
  • 腰が痛くて赤ちゃんの重みに耐えられなくなってきた
  • 股関節が痛む
  • 足が浮腫む
  • 膝が痛い
  • 肩こりが酷くなってきた
  • 整体を受けたいけど、流産しないか心配
  • 実際に接骨院や整体院に相談したけど断られた
など…

でも、ご安心下さい。当院の施術方法はおなかの赤ちゃんに影響を与えずにこれらの症状を改善することが出来ます
(※一部例外がありますので、電話相談の時に確認させて頂きます)

赤ちゃんに悪影響を与える可能性のある施術とは…

ママさんや赤ちゃんに悪影響を及ぼす施術には次のようなものがあります
  • うつ伏せになって大きくなったお腹を圧迫する
  • 妊娠後期(9ヶ月、10ヶ月)長時間の仰向けによる腹部への荷重
  • 骨盤矯正を力ずくで行う
主に、赤ちゃんを圧迫しない様に注意することと、子宮は骨盤に靭帯で固定されているので、骨盤に大きい影響を与えることは良くない可能性があります。

当院の施術内容について

妊娠中の腰痛は、大抵は腰(骨盤)を支えている筋肉(深層筋)の疲れが原因です。

当院の整体法は、疲れている筋肉(腰や腹部)を直接触れることなく、筋肉の繋がりを利用して筋肉の緊張をほぐしていきますので安全です。

また、背骨や骨盤をボキっと鳴らすような急激な操作は行っていませんのでご安心下さい。

妊娠後期になると長時間仰向けに寝ると、腹部を圧迫して危険ですので、その場合は横向きに寝ながら腰部の筋肉をほぐすことも可能です。

妊娠中の整体は控えた方が良い?

通常の整体院、接骨院、鍼灸院、マッサージ院などの民間療法を行う店舗では、妊娠中は流産の危険性があるからお断りをされることが多いと思います。
しかし、当院では逆だと思っています。

赤ちゃんは骨盤の中に頭を下にして育っています。お母さんの骨盤や腰椎が硬ければ、赤ちゃんは動きを制限されてしまいます。

アメリカで発達しているクラニアルテクニック(頭蓋骨矯正)という分野の研究では、母体の中で赤ちゃんの頭蓋骨は骨盤に影響を受けて成長するということが分かっています。既に母体の中で色々な体質を持ってしまう原因になる可能性があるということを指摘しているのです。

ですから、本当は骨盤矯正をしておいた方が良いのです。

okigaruni.png


はるかぜ接骨院のご案内

住      所:
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東3丁目53-2
アクセス:
ハローズ丸亀店より車で北に1分
JR予讃線 丸亀駅より車で10分
お問い合わせ・ご予約
0877-85-9788
営業時間:
月・火・金
9:00~12:00/14:00~21:00
(最終受付:20:00まで)

9:00~12:00/14:00~18:00
(最終受付:17:00まで)

9:00~12:00
(最終受付:11:00まで)

9:00~15:00
(最終受付:14:00まで)
休業日:
木曜日の午後、日曜、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ