丸亀市のはるかぜ接骨院は雑誌に紹介された整体が評判!

はるかぜ接骨院


横隔膜が上がっていると病院で診断されて...

肩こりが酷くて数回通われている80代女性の患者様のお話です。


前回、呼吸が苦しいと言いながら電話が掛かってきた…

患「呼吸が苦しくて、辛いので今から行っていいですか?」
私「え?それって普通は病院に行くべきでは?熱はないんですか?」
患「はい、ありません。前回、先生の施術を受けた後は呼吸が楽になったので…」
私「う~~ん、じゃあ〇時が空いてますのでどうぞ…」

施術中、時折喘息みたいな咳をする

私「喘息あります?」
患「あります。たまに薬を処方してもらいますが、最近は大丈夫でした」
私「喘息かもしれませんし、熱がないとはいえ肺炎とか百日咳などの感染症の可能性もありますから、病院で検査を受ける方が整体よりも優先します」
患「そうなんですか?」
私「はい、治療が遅れたら損をする病気の可能性を先に調べるのが良いですね。」

と、こんな感じで病院に行くようにお勧めした方です。


で、今回…

私「病院で検査してもらいましたか?」
患「肺炎とかではなかったんですが、横隔膜が上がっていると言われました?」
私「え?病院の先生の口から出た言葉ですか??」
患「はい」
私「へ~~それは面白い。横隔膜が上がってしまう理由は大抵は肝臓とか脾臓が硬くなっていることが多いんですが…」


で、実際に季肋部(肋骨の下面)を圧迫すると、肝臓・脾臓には異状を感じず、それでいて横隔膜の存在感が少ない…

私「あら?肝臓も脾臓も問題ないですね…じゃ、他に理由を探らないと…」


背骨→肋骨→頚椎→頭蓋骨


頚椎の側弯、頭蓋骨の硬さが一番目立つ…頭頂骨、後頭骨、側頭骨、蝶形骨


これらの縫合(頭蓋骨のつながり)を緩めてから、頚椎矯正(特に上部)


私「うん、手応えあり!!呼吸楽になってないですか?」
患「あ、そうかも」
私「深く吸えるようになっていると思いますよ」
患「確かに」


肩や首のコリが原因で呼吸が浅くなってしまっていたようです。


呼吸が浅い場合は、この治療法…

腰痛はこれで治る…

肩こりはこれが効く…

など、巷には色々と治療法が紹介されますが、すべて万能ではありません。一番大切なことは、症状が出ている原因を見抜く力と原因を取り除く技術の両方が必要なのです。

はるかぜ接骨院のご案内

住      所:
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東3丁目53-2
アクセス:
ハローズ丸亀店より車で北に1分
JR予讃線 丸亀駅より車で10分
お問い合わせ・ご予約
0877-85-9788
営業時間:
月・火・金
9:00~12:00/14:00~21:00
(最終受付:20:00まで)

9:00~12:00/14:00~18:00
(最終受付:17:00まで)

9:00~12:00
(最終受付:11:00まで)

9:00~15:00
(最終受付:14:00まで)
休業日:
木曜日の午後、日曜、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ