丸亀市のはるかぜ接骨院は雑誌に紹介された整体が評判!

はるかぜ接骨院


五十肩に肋骨矯正が必要な場合もある

本日、右の五十肩の患者様が来られました。初検時は首を回わすと痛い、という症状で自分で車の運転が出来ないと奥様に連れてこられたのですが、2回ほどで首は概ね問題がなくなったとのことで、今回は残っている肩の痛みを治してほしいとのことでした。

(肩関節の運動痛検査)
・前方挙上、側方挙上で疼痛あり。疼痛部位は三角筋前部もしくは大胸筋停止部。圧痛はない。
・後方伸展は疼痛なし。

(視診)
・右肩下がり
・右肩の巻き肩

(触診)
・大胸筋、小胸筋、鎖骨下筋の硬結著明
・棘下筋、小円筋などの硬結著明
・背骨のS字側弯、骨盤の捻じれ


まず、背骨、骨盤の矯正で、腱板の硬結解除…ウインクウインク

胸筋を直接ほぐしてみるが改善せずあせるあせる

私「ある程度、筋肉をほぐしてみましたが、肩を動かしてみて下さい。」
患「う~ん…ショボーンショボーン

まだ納得されない様子…まあ当たり前か、私自身も納得してないし(笑)

私「まだ痛みがあるようですね。最初の痛みが10だとしたら今はどのくらいですか?」
患「6くらい残っています」
私「えゲローそれは思ったより治ってないですね~笑い泣き笑い泣き

胸筋の硬結と巻き肩が改善しない理由はなんだろう…

ん?鳩尾の溝がえらい目立つ、肋骨硬いのかな? 肋骨を触診すると確かに硬い…

私「肋骨を矯正します」
患「はい」

肋骨を緩めながら、疼痛部位の筋膜、皮膚を圧迫していると結構引っ張られている…これだ爆  笑爆  笑

下部肋骨を揺らしながら疼痛部位の筋膜、皮膚の癒着を剥がしていくと、見る見る巻き肩が改善していく…ラブラブ

私「これでよし、肩の運動をしてみて下さい」
患「お~~~」
私「痛みのレベルはどうですか?」
患「う~~~ん、1くらいかな?」
私「それは良かったです。肩が痛くなった原因は、背骨と骨盤のゆがみ、肋骨の硬さなどでした。今回良くなっても元に戻る可能性があるので来週もう一度来てくださいウインクウインク​​​​​​​」

はるかぜ接骨院のご案内

住      所:
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東3丁目53-2
アクセス:
ハローズ丸亀店より車で北に1分
JR予讃線 丸亀駅より車で10分
お問い合わせ・ご予約
0877-85-9788
営業時間:
月・火・金
9:00~12:00/14:00~21:00
(最終受付:20:00まで)

9:00~12:00/14:00~18:00
(最終受付:17:00まで)

9:00~12:00
(最終受付:11:00まで)

9:00~15:00
(最終受付:14:00まで)
休業日:
木曜日の午後、日曜、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ