丸亀市のはるかぜ接骨院は雑誌に紹介された整体が評判!

はるかぜ接骨院


腰痛って、骨が悪くなっているんですか?

たまに患者様の中に、整形外科で「腰椎ヘルニア」とか言われてしまい、骨が原因だから治らないと勘違いをしている方がいらっしゃるようです。

確かにヘルニアやすべり症は骨そのものの問題ですから治りませんが、痛みがなくならないかというとそうでもないのです。


痛みがなくなればよいでしょう?


痛みが生活を制限するので、痛みがなくなれば良いじゃないですか。


確かに、ヘルニアがあると腰痛になりやすいですが、無理をしたらまた早めに身体のメンテナンスを行ったら健康で快適な生活が送れるのです。それで十分ではありませんか?


さて、最近では腰痛の原因の95%は筋肉疲労が原因だと言われています。

ヘルニアの重症度(椎間板の飛び出す度合い)と痛みの重症度には相関性がないことも分かっています。

つまり、ヘルニアがあっても痛みになるとは限らないということです。


腰は「月」+「要(かなめ)」です。身体を支える土台だということです。


身体が歪んでしまうと、腰に歪みの負担がかかり、腰付近の筋肉が身体を支えられなくなり、限界が来ると「もう助けて~~~」と悲鳴を上げるのが腰痛です。


ですから、歪みを取ってあげて安静にしていれば、腰の疲れも自然に解消し痛みが解消されるのです。


痛みは身体の悲鳴です。早めに対処することで取りかえしのつかない症状は避けられるのです。

はるかぜ接骨院のご案内

住      所:
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東3丁目53-2
アクセス:
ハローズ丸亀店より車で北に1分
JR予讃線 丸亀駅より車で10分
お問い合わせ・ご予約
0877-85-9788
営業時間:
月・火・金
9:00~12:00/14:00~21:00
(最終受付:20:00まで)

9:00~12:00/14:00~18:00
(最終受付:17:00まで)

9:00~12:00
(最終受付:11:00まで)

9:00~15:00
(最終受付:14:00まで)
休業日:
木曜日の午後、日曜、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ